talk.jpg 

トークHP.jpg
みんなの尼崎大学開学スタート講座「学芸員が語る尼崎ゆかりの文化人・芸術家」
 
みんなの尼崎大学開学スタート講座「学芸員が語る尼崎ゆかりの文化人・芸術家」を3回にわたり実施します。
尼崎ゆかりの文化人や芸術家の功績はもちろん、尼崎との関係や人間的な魅力など、思わず人に語りたくなるような話を、学芸員の視点から語ります。
 
定員:各回先着30名
会場:あまらぶアートラボ(尼崎市西長洲町2丁目33−1)
   入場無料、当日直接会場にお越しください
申込:シティプロモーション事業担当☎︎06−6489−6385へ電話か直接窓口へ

世界が認めるアクションペインター・白髪一雄
平成29年4月22日(土曜日)午後2時から午後3時30分
講師:平井章一さん(ひらい・しょういち)
1962年京都府生まれ。専門は日本・欧米の近現代美術。兵庫県立近代美術館学芸員、国立新美術館主任研究員などを経て、2012年から京都国立近代美術館主任研究員。それぞれの美術館で数多くの展覧会を担当。甲南大学、同志社大学、関西大学大学院非常勤講師。著者に『「具体」ってなんだ?』(美術出版社、2004年)など。

ウルトラシリーズのヒーローや怪獣をデザインした・成田亨
平成29年5月13日(土曜日)午後2時から午後3時30分
講師:工藤健志さん(くどう・たけし)
1967年福岡県生まれ。専門は戦後日本美術。「美術」の枠組みや「展覧会」の制度を問い直す企画を多数手がける。主な担当展に「寺山修司◎劇場美術館」「成田亨美術/特撮/怪獣」など。近年は静岡県立美術館・村上敬氏、島根県立石見美術館・川西由里氏と視覚文化研究を行う。「トリメガ研究所」を結成。「ロボットと美術」などの展覧会を開催。

上方落語の復活に大きな足跡を残した人間国宝・桂米朝
平成29年6月10日(土曜日)午後2時から午後3時30分
講師:中川渉さん(なかがわ・わたる)
1960年大阪府生まれ。専門は日本考古学。長年埋蔵文化財の発掘調査にかかわる。今年、兵庫県立歴史博物館で開催された「人間国宝・桂米朝とその時代」では、桂米朝さんの三男として担当学芸員を務める。県立考古博物館開館記念展「発掘・日本の原風景」、特別展「みほとけの考古学ー中世民衆と仏教信仰ー」などを担当。